不正請求ブロッカー
ランサムウェアアダルト系不正請求...
あふれるネットの詐欺行為の犠牲にならないために。
FraudBlocker.net
News & Topics (2016/11/01 更新)→
2016/11/01
PC のカメラで顔写真を撮って送り付ける手口が発生


詐欺的な手法がどんどんエスカレートしており、とうとう、あなたの PC のカメラを操作してあなたの顔写真を撮り、それをつきつけて「請求画面」を送り込んでくる悪質サイトが増えています。これも無視してしまえば害は無いと思われますが、実際にあなたの顔写真が相手側に取得されてしまったことは事実です。将来においてそれがどのように使われるか、それはだれにもわかりません。気持ちのいい話ではありません。DeP をインストールしておけば、このような手口も防ぐことができ、どんなサイトでも安心してブラウズすることができます。


2016/09/01
まだ何も見ていないのに、訪問しただけで即請求!?


ついクリックしてしまったサイトが悪質なアダルトサイトだった、というのは多くの人が経験しています。そして最近は、訪問しただけで「請求画面」が表示されるというパターンが増えています。これも放置しておいてもかまいませんが、相手側にあなたの情報が取得されたことは事実です。DeP をインストールしておけば、このようなことは起きません。


2016/08/01
あなたの IP アドレスを表示して脅かす手法が頻発


あなたの IP アドレスを取得するコードは難しくありません。それを使って、さもあなたがだれであるかを知り得たように「請求画面」を表示してきます。無視しておけばよいのですが、相手側に記録が残るのは事実であり、気持ちのいいものではありません。


ランサムウェアアダルトサイト不正請求

最適な対策ツールを発見!しかも無料で使える!

DeP Home Edition (for Windows) 無料版

使い方は簡単。これで安心ブラウジングできます
【DeP メニューの呼び出し方】

(ダウンロードページではシステムの都合上、デモバージョンと表記されていますが、無料版のことです)

インストール後、タスクバーの一番左にある Windows アイコンをクリックすると、アプリケーションのリストが出てきます。その中から "DeP グランドメニュー" を選択します。

【全止】モード への切り替え

(これが DeP の設定画面です)
ふだんは使用していなくても、特定の重要なソフトの操作や、または、アダルト系などの危険性の感じられるサイトを閲覧する場合は、その時だけこの「強制ブロックモード」を使うのがオススメです。
左下の【全止】を開始 ボタンをクリックして、強制ブロックモードに入ります。
そのボタンが赤色に変わり、よけいなプログラムは一切動くことができません。たとえば、WEB に書き込まれいる不正請求プログラムなどは動くことができず、不正な請求画面を表示することはできなくなるのです。

たったこれだけで、
どんなサイトも安心ブラウズ!

【全止】モード の解除

そして、例えば危険なサイトから離れて通常の動作に戻ったら、さきほどの赤色に変わった左下のボタン(【全止】を停止 と記述されています)をクリックして元に戻してください。

これが解除されているときにも2つのモードがありますので、次に記しておきます。

【ディフェンスモード】

DeP では「ディフェンスモード」が基本です。DeP のインストール直後はデフォルトで「ディフェンスモード」になっていますので、使いだすとアラートが頻発しますが心配いりません。DeP が正常に機能している証拠です。導入初期のために「検知モード」が用意されています。
初期の頻発するアラートをなくすために、最初の 1〜2 週間ほど、次に説明する「検知モード」に切り替えて使ってください。

【検知モード】

このモードではアラートは一切出てきません。DeP はあなたの行為を学習し、それらをホワイトリスト化していきます。ですから、この期間はあまり不自然なことは控えてください。
この期間が過ぎたら「ディフェンスモード」にもどしておいてください。それ以降はあやしい動きに敏感に反応してアラートが出ます。

Tips:
ディフェンスモードはとても強力ですので、学習させた後もよく出てきます。それがわずらわしいとお感じの方は、「Stop DeP」ボタンをクリックして DeP を停止しておき、必要に応じて、最初に説明した 【全止】モード を使う、という使い方も検討してみてください。

DeP Home Edition できること:
ランサムウェア
ブロック
勝手にマシン全体を暗号化し、使えない状態にして、解除のかわりにお金を要求する犯罪行為です。病院や学校、警察、公官庁、交通機関そして民間企業へも広がっています。DeP にはすでに数々のランサムウェアを止めてきた実績があります。
アダルト系不正請求
ブロック
そのサイトを訪問しただけで「あなたの IP アドレスは *.*.*.* ですね。閲覧料として * * * * 円を指定口座に振り込んでください」という悪質なサイトが後を絶ちません。いやですよね。こういう時こそ【全止モード】は最適、最強です。
ゼロデイ攻撃
ブロック
ゼロデイ攻撃というのは、発生したばかりでまだ解析されていない悪意のあるプログラムの総称です。新しいバージョンが日々頻発するため、従来のパターンマッチング型のアンチウイルスツールで防ぐことは困難です。リアルタイムにその善悪を判断するしかなく、そのためには Windows OS 自体の深い部分での監視、解析、そして判断する特別なプログラムが不可欠です。
無料です
DeP Home Edition は無料でお使い頂けます。必要に応じて有料版も用意されています。また、法人のお客様用に、DeP Business Edition もラインナップされています。
これこそ理にかなったアプローチ
アダルト不正請求やランサムウェアをブロックできるワケ
DeP は Windows の基本ソフトウェアの各機能を呼び出すところ (API) を監視しています。そして「実行しても良いアクション」とそうでないアクションのリストを持っています。
ですから、例えば、サイバー攻撃を受けて、身代金を要求するようなプログラム(マルウェア)が侵入しても、そのアクションは止められて動くことができません。
また、不正請求画面を表示するプログラムが記述された WEB サイトを訪問しても、最終的な API のレベルでブロックされるため、そうした画面を表示させることはできません。
API のレベルで監視しているということは、サーバ側で動くプログラムにもクライアント側で動くプログラムにも有効です。なぜなら、すべてのプログラムは基本的に最終的には API を呼び出すことによって実行されるからです。

信頼の証し
個人でもビジネスでも
旧来のソフトウェアとは一線を画す安心感と実力によって、個人用だけでなく、ビジネス分野でも広く採用されています。
ISO 認定の技術
テクノロジーの世界基準を定めた ISO.
この ISO のサイバーセキュリティにおける最も厳しいレベル ISO/IEC 15408 EAL3 を取得しています。
(日本では唯一です)

世界的な評価
2015 年 6 月にサンフランシスコで開催された (CIS)2 San Francisco Chaper 2 におけるプレゼンテーションにおいて、圧倒的な指示をいただきました。

その後 Microsoft 社からも高く評価され、2016 年 8 月には米国法人が設立されました。
より詳しい製品情報が必要でしたら、こちらをどうぞ:

DeP in act2.com

ランサムウェア、アダルト不正請求防止なら
クイック FAQ →
無料版(デモ版)と有償版の違いは何ですか?

まず、ダウンロードページでは「デモバージョン」と記載されていますが、それが即ち「無料版」に相当します。
無料版では、永続的にご使用頂けますが、作成できるホワイトリストの数が 1,000 個までに制限されています。
有料版では、その制約がありません。年間使用料形式とお考えください。使用期間を過ぎると、そのまま機能は継続しますが、ホワイトリストの項目を増やすことができなくなります。(ただし合計 1,000 個以内であれば可)従いまして、一年毎に購入し直して継続していくのが良い方法と言えます。(年間使用料形式と同じ考え方です)

Business Edition では、サーバ版が付随し、多数の PC を一括管理することができます。


どのバージョンの Windows でも使えるのでしょうか?

サポートしている Windows のバージョンは以下の通りです:
Windows 98
Windows Xp
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 10


他のセキュリティソフトとの関連性はどう考えればよいですか?


まず、DeP は従来のパターンマッチング型のウイルス駆除ソフトウェアではありません。ですから、それらと共存させてくださいWindows Defender, Norton Anti-Virus, MacAfee, ウイルスバスターなどのパターンマッチング型ウイルス駆除ソフトウェアと一緒に使うのが理想的です。


会社でまとめて購入したいのですが...

DeP Business エディションがありますので、お気軽にお問い合わせください。導入指導や初期セットアップなどのサービスも提供されています。


アダルト系サイトを閲覧する際に「強制ストップモード」に切り替えると本来のそのサイトの機能にも妨げが出ませんか?

それはあるかもしれません。しかし、DeP がストップをかけるということは、明らかにユーザさんの意志で実行されようとしているものではありませんから、そもそも危険な要素を含んでいると考えたほうがよいでしょう。

お問い合わせは
メール: info-dep@act2.com

電 話: 03-5352-7883
     電話応対時間:平日 10:00 - 12:00, 13:00 - 16:00
ランサムウェア、アダルト不正請求防止なら
* 各社の名称および製品名はそれぞれの会社に帰属する商標または登録商標です。